ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

English

×

トップページ

企画展

過去の企画展示一覧

ジオ・トラベル in いばらき -5億年の大地をめぐる旅-

展示

展示EXHIBITIONS

常設展示
企画展
現在の企画展
今後の企画展
過去の企画展
トピックスコーナー
茨城の自然インフォメーション
ポケット学芸員

過去の企画展示

ジオ・トラベル in いばらき -5億年の大地をめぐる旅-

ジオ・トラベル in いばらき -5億年の大地をめぐる旅-

茨城県には日本で最も古い地層があり,大地の起源は約5億年前にまでさかのぼることができます。また,有名な景勝地である筑波山や袋田の滝などの美しい景観は,その大地の成り立ちと大きくかかわっています。そして,平磯海岸の岩礁でみられるアンモナイト,五浦海岸で発見されたムカシオオホホジロザメ,常陸大宮市で最近発見された古代ゾウのステゴロフォドン,つくば市から土浦市を流れる花室川などを中心に数多く発見されているナウマンゾウなどの貴重な化石も,茨城の大地を語るうえでは欠かせないものです。2011年には茨城県北ジオパークが日本ジオパークに公式認定されるなど,茨城県内の各地でみられる多様な地質がもつ意義は,広く認められつつあります。
本企画展では,悠久の時をたどりながら茨城県内の各地の地質の見所を次々とめぐっていきます。化石や岩石に残された記録をひもときながら茨城のジオ(大地)に目を向け,その成り立ちについて考えていきましょう。

その他施設関連情報

博物館友の会博物館友の会

ミュージアムボランティアミュージアムボランティア

YouTubeチャンネルYouTubeチャンネル

ミュージアムショップミュージアムショップ

レストラン ル・サンクレストラン ル・サンク