ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

English

×

トップページ

企画展

過去の企画展示一覧

鉱 -レアメタル,レアアース,新資源を探せ-

展示

展示EXHIBITIONS

常設展示
企画展
現在の企画展
今後の企画展
過去の企画展
トピックスコーナー
茨城の自然インフォメーション
ポケット学芸員

過去の企画展示

鉱 -レアメタル,レアアース,新資源を探せ-

鉱 -レアメタル,レアアース,新資源を探せ-

人類は,銅や鉄,金などの有用金属に気づき,やがて鉱石からこれらを取り出す術を見出し,利用してきました。その利用の 幅は近代の工業技術の発展とともに著しく増大し,今ではほぼすべての金属が社会のあらゆるところで活躍しています。
このような有用金属を大量に含む鉱石は,国内外のさまざまな鉱山で地下資源として採掘されています。近年,これらの地 下資源が,地下で活動する灼熱のマグマや,深海底の熱水噴出孔など,地球のさまざまな営みによってつくり出されたものであ ることがわかってきました。ここでは,鉄,銅,鉛,亜鉛や金などの鉱石はどのようなものか,その生い立ちに迫ります。
ところで最近,レアメタルやレアアースという語がテレビや新聞などの報道によく登場します。これらは従来の金属にはない 特性をもつ47種類の金属の総称で,現代社会を支える存在となっています。そこで,私たちの身近な生活や最先端技術など, 幅広い分野で活躍するレアメタルやレアアースを,その特性とともに紹介します。
近年,地下資源は限りあるものとして,新たな資源開発が進められています。そのような中,私たちの身のまわりに蓄積され ている膨大な“地上資源”が注目されています。この金属資源の現状とともに,未来像についても考えていきます。

その他施設関連情報

博物館友の会博物館友の会

ミュージアムボランティアミュージアムボランティア

YouTubeチャンネルYouTubeチャンネル

ミュージアムショップミュージアムショップ

レストラン ル・サンクレストラン ル・サンク