ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

English

×

トップページ

企画展

過去の企画展示一覧

サバンナからのメッセージ -アフリカの自然とその保全-

展示

展示EXHIBITIONS

常設展示
企画展
現在の企画展
今後の企画展
過去の企画展
トピックスコーナー
茨城の自然インフォメーション
ポケット学芸員

過去の企画展示

サバンナからのメッセージ -アフリカの自然とその保全-

サバンナからのメッセージ -アフリカの自然とその保全-

日本の国土の80倍ほどもあるアフリカ大陸は,その自然環境も海岸部,砂漠,熱帯林から雪を抱く高山まで極めて多様で,ユニークな生物相がみられます。企画展では,アフリカ南部および東部のサバンナとよばれる植生帯に焦点をあてて,そこで暮らす野生生物に迫ります。サバンナは「木の育たない地域」という意味をもち,熱帯や亜熱帯地方の草原が広範囲にみられる地域です。まさに皆さんが思い浮かべる,ライオン,チータ,ゾウ,サイ,キリンといった動物が闊歩する世界です。しかし,サバンナ植生にはさまざまな形態があり,樹木が多くみられる場所や,低地だけではなく標高1,000m以上の場所もあります。
企画展ではサバンナの動植物を,豊富な標本や生体で示します。特に,すばらしい出来映えの哺乳類と鳥類剥製を一堂に集めた展示室中央のパレード展示は見応え十分です。密猟,農業被害,人身事故といった問題についても触れ,解決のための取り組みも紹介します。遠いアフリカを訪問することは簡単ではありませんが,今回の企画展を通して,アフリカの自然とそこに生活する人々に思いを馳せてみましょう。

その他施設関連情報

博物館友の会博物館友の会

ミュージアムボランティアミュージアムボランティア

YouTubeチャンネルYouTubeチャンネル

ミュージアムショップミュージアムショップ

レストラン ル・サンクレストラン ル・サンク