ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

English

×

トップページ

企画展

過去の企画展示一覧

妖精たちのすむ森から -コスタリカの生物多様性とその保護-

展示

展示EXHIBITIONS

常設展示
企画展
現在の企画展
今後の企画展
過去の企画展
トピックスコーナー
茨城の自然インフォメーション
ポケット学芸員

過去の企画展示

妖精たちのすむ森から -コスタリカの生物多様性とその保護-

妖精たちのすむ森から -コスタリカの生物多様性とその保護-

 中米の花園とも呼ばれるコスタリカ共和国。日本の1/7の面積しかないこの小さな国に,日本の500種を超える850種の鳥類が見られます。生命の宝庫である熱帯雨林が,近年,世界で毎年15k㎡も消失しているといわれています。コスタリカも例外でありませんでしたが,国全体で自然保護に取り組み,現在では国土の約27%を国立公園等の保護区とするなど,自然保護の先進国となりました。
 この企画展では,昆虫や植物の標本約1000点を中心に,熱帯雨林の生物の多様な姿や不思議な生態を紹介します。コスタリカの自然保護への取り組みとともに,熱帯雨林のはたらきと私たちとの関係についても解説します。
 世界の自然保護について考え,また,森を守るために一人一人が行動を起こすきっかけにして下さい。

その他施設関連情報

博物館友の会博物館友の会

ミュージアムボランティアミュージアムボランティア

YouTubeチャンネルYouTubeチャンネル

ミュージアムショップミュージアムショップ

レストラン ル・サンクレストラン ル・サンク