ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

English

×

博物館紹介

博物館紹介ABOUT US

館長挨拶
スタッフ紹介
年報
自然博物館ニュース
進化基本計画・中期計画
博物館協議会

スタッフ紹介

氏名
後藤 優介(Yusuke GOTO)
所属
資料課/動物研究室
専門
学芸員
動物生態学(哺乳類)
在職期間
平成27年度~現在
所属学会
日本生態学会 日本哺乳類学会 
野生動物と社会学会 
International Association for Bear Research and Management(IBA)

後藤 優介

研究テーマ

  • ツキノワグマの生態学的研究
  • 中・大型哺乳類の行動生態学研究
  • 茨城県における哺乳類相の記録

来館者へのメッセージ

イタチやタヌキ、キツネといった人里に生活する身近な哺乳類は、なかなか直接見ることができません。
そんな哺乳類の魅力や知られざる姿を博物館活動を通して皆さんに伝えたいと思っています。
また中・大型の哺乳類、特にツキノワグマについては、様々な手法を用いたフィールド調査で生態を明らかにすることを研究テーマとしています。

担当した主な企画展等

  • 第79回企画展「いのち育むブナの森-森のぬくもり、もりだくさん!-」(副主任)
  • 第75回企画展「狩-ハンターたちの研ぎ澄まされた技と姿-」(主任)
  • 第70回企画展「サメ展-ミュージアムパーク・コレクション-」
  • 第67回企画展「外から運ばれて来た生き物たち-Youはどうして日本へ?-」
  • 第66回企画展「モンゴル・ステップ・大草原-花と羊と遊牧民-」
  • 第64回企画展「くらしの中の動物-嫌われものの本当のすがた-」

主な学術論文

  • 竹内正彦・中村大輔・藤本竜輔・山﨑晃司・後藤優介(2019) 茨城県大子町八溝山地域におけるニホンジカの確認. 茨城県自然博物館研究報告, (22): 17-23.
  • Kozakai, C, Yamazaki, K, Nemoto, Y, Nakajima,A, Umemura, Y, Koike, S, Goto Y, Kasai, S, Abe, S, Masaki, T, and Kaji, K (2013) Fluctuation of daily activity time budgets of Japanese black bears: relationship to sex, reproductive status, and hard-mast availability. Journal of Mammalogy 94(2):351-360.
  • Yamazaki K, Kozakai C. Koike S, Morimoto H, Goto Y, Furubayashi K (2012) Myrmecophagy of Japanese black bear in the grasslands of the Ashio area, Nikko National Park, Japan. Ursus 23: 52-64
  • Koike S, Morimoto H, Goto Y, Kozakai C, Yamazaki K (2012) Insectivory by sympatric five carnivores in cool-temperate deciduous forest. Mammal Study 37: 73-83
  • Arimoto I, Goto Y, Nagai C, Furubayashi K (2011) Autumn food habits and home range elevations of Japanese black bears in relation to Fagaceae mast production in Toyama Prefecture, on the Japan seaside. Mammal Study 36: 199-208
  • Yamazaki K, Kozakai C, Kasai S, Goto Y, Koike S, Furubayashi K (2008) A preliminary evaluation of activity sensing GPS collars for estimating daily activity patterns of Japanese black bears. Ursus. 19: 154-161
  • Yamazaki K, Kasai S, Koike S, Goto Y, Kozakai C, Furubayashi K (2008) Evaluation of GPS collar performance by stationary tests and fitting on free-ranging Japanese black bears. Mammal Study. 33: 131-142
  • Koike S, Morimoto Hideto, Goto Y, Kozakai C, Yamazaki K (2008) Frugivory of carnivores and seed dispersal of fleshy fruits in cool-temperate deciduous forests. J. For. Res. 13: 215-222

主な学会発表

  • Seryodkin Ivan・山崎 晃司・鈴木 天翔・泉山茂之・釣賀一二三・小池伸介・後藤優介・Gorshkov Dmitry・Miquelle Dale. 2019. ロシア沿海州でのマーキングツリーのクマ類およびその他の動物の利用について. 日本哺乳類学会2019年大会,中央大学.
  • 後藤優介・山﨑晃司・泉山茂之・釣賀一二三・小池伸介・Ivan Seryodkin・Dmitry Gorshkov・Dale Miquelle.2018. ロシア沿海州シホテ・アリン自然保護区におけるツキノワグマ・ヒグマ・トラによる背擦り木の相互利用事例.日本哺乳類学会2018年度大会.信州大学
  • 後藤優介.2018.茨城県つくば市におけるニホンジカの捕獲および交通事故死の記録. 第21回自然系調査研究機関連絡会議(NORNAC21). ミュージアムパーク茨城県自然博物館.
  • 後藤優介. 富山県におけるツキノワグマの採食植物の記録-7つの手法から. 2017. 日本哺乳類学会2017年度大会. 富山大学.
  • 山崎晃司・泉山茂之・釣賀一二三・小池伸介・後藤優介・ Seryodkin, Ivan・Gorshkov, Dmitry・ Miquelle, Dale. ロシア沿海州でのクマ類種間関係研究への挑戦. 2017. 日本哺乳類学会2017年度大会, 富山大学.
  • 後藤優介・澤田研太(2016) インターバルカメラを用いたツキノワグマによる林道沿いのアリ利用評価. 日本哺乳類学会, 筑波大学.
  • 鈴木郁子・落合菜知香・古家真由美・後藤優介・山﨑晃司(2016)茨城県南部において分布拡大傾向にあるアライグマ(Procyon lotor)の食性の特徴. 日本哺乳類学会, 筑波大学.
  • 後藤優介・小坂井千夏・近藤麻実・中村幸子・中下留美子・有本勲・伊藤哲治・間野勉(2013)クマ類の保護管理は進んだか?~課題を整理して次のステップへ~ 3. 被害・生息地管理の鍵はどこにある?. 日本霊長類学会・日本哺乳類学会合同大会. 岡山
  • Goto Y(2013)An attempt to use a video camera collar to study the feeding ecology of the Japanese black bear. 22th International Conference on Bear Research and Management(国際クマ会議), Utah, USA.
  • 後藤優介(2013)ビデオカメラ付き首輪を用いた ツキノワグマの採食生態学、事始め. 日本生態学会. 静岡
  • 後藤優介(2012)ビデオカメラ付き首輪を用いたツキノワグマの生態解明、事始め. 日本哺乳類学会. 麻布大学
  • Goto Y(2011)An attempt to analyze Food habits of Japanese Black bear using GPS collar with a video camera. 22th International Conference on Bear Research and Management(国際クマ会議), Otawa, Canada.
  • 後藤優介(2011)ビデオカメラ付き首輪を用いたツキノワグマの食性解析. 日本哺乳類学会. 宮崎
  • 後藤優介・有本勲・古林賢恒(2010)GPS首輪を用いたニホンツキノワグマの食性解析-肉食による行動変化事例. 日本生態学会. 東京
  • 有本勲・後藤優介・永井知佳・古林賢恒(2010)ニホンツキノワグマの採食・移動・休息時間の評価手法. 日本生態学会. 東京

スタッフ一覧

池澤 広美(Hiromi IKEZAWA)

湯本 勝洋(Katsuhiro YUMOTO)

西元 重雄(Shigeo NISHIMOTO)

加倉田 学(Manabu KAKURADA)

その他施設関連情報

博物館友の会博物館友の会

ミュージアムボランティアミュージアムボランティア

YouTubeチャンネルYouTubeチャンネル

ミュージアムショップミュージアムショップ

レストラン ル・サンクレストラン ル・サンク