第76回 宮沢賢治と自然の世界­-石・星・生命をめぐる旅-
■展示構成
宮沢賢治の作品
シンボル展示「銀河鉄道の夜-宮沢賢治が見上げた夜空-」
宮沢賢治の生涯
宮沢賢治と童話の世界
 
世代を超えて愛される宮沢賢治の魅力!!
 
宮沢賢治は,「銀河鉄道の夜」など数多くの文学作品を残しており,国内で最も親しまれている文学者の一人です。その作品の中には,数多くの岩石,鉱物,天体,植物,動物の名称や自然科学に関する専門用語が登場します。本企画展では,賢治の生涯をたどりながら,作品に出てくる賢治の愛した豊かな自然の世界を紹介します。
 
★展示のみどころ★
1.「賢治が見上げた夜空」
 展示室に美しい夏の夜空を再現!『銀河鉄道の夜』の物語に入り込もう!
2.「賢治と童話の世界」
 賢治の作品に登場する個性豊かな動物たちや可憐な草花,美しい岩石・鉱物が一堂に集合!!
3.「賢治が採集した石」
 賢治が実際に採集した貴重な岩石の実物を展示!

☆開催期間:
2019年10月12日(土)~2020年2月2日(日)
※10月12日(土)は午後1時からの公開です。

☆開館時間:
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

☆休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月1日)※1月2,3日は開館します。
※10月14日,11月4日,1月13日は開館し,翌日が休館。

☆主催:
ミュージアムパーク茨城県自然博物館

☆後援:
NHK水戸放送局/茨城新聞社/ミュージアムパーク茨城県自然博物館友の会

☆記念行事:
 自然講座
「宮沢賢治の童話を読もう-朗読劇で楽しむ!賢治の世界-」
 2019年11月3日(日・祝)

「祖父清六から聞いた兄・宮沢賢治」
 2019年11月4日(月・休)

「宮沢賢治の愛した自然と音楽」
 2020年1月19日(日)

 ※上記イベントは,すべて事前申込み制となっております。
 イベント申込みはこちら

●次回以降の企画展のお知らせ:
 第77回企画展
さくら展 -まだ見ぬ桜(きみ)に逢いに行く-
 2020年2月22日(土)~2020年6月7日(日)
 
    ヤマザクラ

/images/kikaku/129/ginga.jpg
銀河鉄道路線図 Ⓒ2019 Kawamura Yoshio
/images/kikaku/129/yamanashi 2.jpg
「やまなし」よりイワテヤマナシ(レプリカ)とサワガニ
/images/kikaku/129/kenjiishi.jpg
賢治が採集した蛇灰岩
/images/kikaku/129/kennbikyo.jpg
当時の偏光顕微鏡



閉じる