第75回 狩 ‐ ハンターたちの研ぎ澄まされた技と姿 ‐
■展示構成
狩の技
狩りをする生きものの多様性
身近なハンターに会いに行こう
狩りをする人
狩りをする動物の保護
 

狩りをする生きもの大集合!! 
 ‐ あなたは展示室から無事に出られるか!? ‐


 追うものと追われるものの命をかけた攻防の中で,獲物を狙うハンターたちの「技」は研ぎ澄まされてきました。
 今回の企画展では,「狩」を成功に導くための15の「技」に注目し,臨場感のある剥製や,美しい写真・映像をもとに紹介します。
 また,哺乳類から鳥類,爬虫類,昆虫,クモ,食虫植物まで,世界中に生息する多様なハンターたちを展示室に集めました。自然界では決してみることはできない生きものたちの共演をぜひご覧ください。
 
 【展示のみどころ】
 ①15の『狩』の技を迫力の剥製や映像とともに紹介!
 ②リアルなハンティングシーンの剥製も多数展示。
 ③世界や日本に生息する多様な狩りをする生きものの魅力を紹介!
 ④『狩』をする昆虫や食虫植物にも注目!
 ⑤私たちの身近に生息するハンターも紹介!

 ●開館時間:
 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

 ●休館日:
 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
 ※8月12日(月)・13日(火)は開館します。
 ※7月15日,9月16日,9月23日は開館し,翌日が休館。

 ●主催:
 ミュージアムパーク茨城県自然博物館
 
 ●後援:
 NHK水戸放送局/茨城新聞社/ミュージアムパーク茨城県自然博物館友の会

 ●記念行事:
 〇自然講座
 「空のハンター・陸のハンター」
 2019年8月18日(日)

 「狩りをする植物」
 2019年8月25日(日)

 〇自然観察会
 「ハンターに会いに行こう!」
 2019年8月24日(土)

 ※上記イベントは,すべて事前申込み制となっております。
 
 ●次回以降の企画展のお知らせ:
 第76回企画展
 自然の世界と宮沢賢治展(仮)
 2019年10月12日(土)2020年2月2日(日)


 宮沢賢治(写真提供:林風舎) 

第77回企画展
 桜展(仮)
 2020年2月22日(土)~
 
    ヤマザクラ


/images/kikaku/128/itachi2.jpg
博物館の周辺に生息するニホンイタチ
/images/kikaku/128/hukuro2.jpg
ネズミを狩ろうとするフクロウ
/images/kikaku/128/rajya.jpg
ウツボカヅラの一種,ネペンテス・ラジャの実物大模型
/images/kikaku/128/pyuma2.jpg
近年,チーターと同じ系統に分類されたネコ科動物のピューマ
/images/kikaku/128/jyagarandi.jpg
近年,チーターと同じ系統に分類されたネコ科動物のジャガランディ
/images/kikaku/128/ratel2.jpg
アフリカに生息するイタチ科の動物ラーテル



閉じる