第73回 くだもの展-ギュッと濃縮!果物の魅力-
■展示構成
第1章 果物とは?
第2章 果物の多様性
第3章 野山の果物
第4章 果物と動物
第5章 茨城の果物
第6章 私たちと果物
第7章 果物の歴史
第8章 果物のこれから
 

何気なく目にする果物には,その数だけ,形や色,香り,花のつくり,果実のつき方など,多種多様な特徴があります。本企画展では,さまざまな角度から果物の特徴にスポットを当て,隠れた魅力として紹介します。さらに,野山の果物,動物との関わり,茨城県で生産されている果物,ルーツや品種改良,最新の栽培技術などについても解説します。

<主な展示内容>

  1. 資 料:さまざまな果物の写真及び解説パネル,さく葉標本,果実の断面拡大模型,果実のレプリカ,果実を食べるほ乳類・鳥類の剥製,害虫や益虫の乾燥標本,種子を含む糞の乾燥標本,ヨーロッパブドウ(原種)模型,縄文時代の遺跡から出土したクリ,果物の加工品(果実酒など),果物のデザイン切手,つくばエクスプレス「めいわくだもの」ポスター,果樹栽培のジョイント仕立てモデルなど

  2. 映 像:果物の魅力ダイジェスト,果物を食べるほ乳類,茨城の果物紹介,ブドウ畑の1年,果物研究の紹介など

  3. 体験コーナー:果物の香り体験,果実の輪切り体験,写真撮影コーナーなど

 

開館時間:
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)および年末年始(1228日~1月1日)
10月8日(月),1224日(月),1月14日(月)は開館し,翌日が休館となります。
※1月2日(水),1月3日(木)は開館します。



主催:
ミュージアムパーク茨城県自然博物館

後援:
NHK
水戸放送局/茨城新聞社/ミュージアムパーク茨城県自然博物館友の会

記念行事:

自然観察会「フクレミカン観察会」

平成3011月4日(日)

◯自然講座「もっと知りたい!くだもの学」

平成301223日(日・祝)

 

上記イベントは,すべて事前申込み制となっております。申し込みはこちらです。

アクセス・入館料:
こちらから

今年度企画展のお知らせ:

第74回企画展「体験!発見!恐竜研究所-ようこそ未来の研究者-」2019年2月16日(土)~ 


/images/kikaku/125/1.jpg
ブドウ(巨峰)
/images/kikaku/125/2.jpg
モモ(あかつき)
/images/kikaku/125/3.jpg
ドリアン
/images/kikaku/125/6.jpg
リンゴの花
/images/kikaku/125/7.jpg
ナシ(新高)の花
/images/kikaku/125/8.jpg
パッションフルーツの花



閉じる