トップページ  >  利用案内  >  野外施設案内
茨城県自然博物館 > 利用案内 > 野外施設案内
野外施設案内
自然博物館には、15.8ha(東京ドームの約3.5倍)の変化に富んだ自然と、それを楽しく体験するための野外施設があります。
本館の展示で学習したことを、野外の自然の中で確かめたりその美しさ・不思議さを実際に感じてみましょう。
野外でのさまざまな観察・活動
  • 学芸員ネイチャーガイド
  • 化石のクリーニング
  • ネイチャートレイルコース
  • バードウォッチング
  • 貝化石さがし
  • 博物館ボランティアによるふれあい野外ガイド

自然発見工房
自然発見工房
野外施設における自然観察や創作活動など、さまざまな野外活動の拠点となります。各種のネイチャートレイルコースの出発・終点となっているほか、バードウォッチング用双眼鏡や貝の化石さがし用スコップなどを無料で貸し出しています。
また、学芸員ネイチャーガイドーの受付、集合場所にもなっています。
夢の広場
夢の広場
夢の広場
自然発見器という体験型施設の中心地です。子供たちが遊びながら、けものや鳥たちの生活や行動を擬似体験できます。
花の谷
花の谷
ソメイヨシノ、ニッコウキスゲ、キキョウ、コスモス、ヒガンバナ、スズラン、フジバカマ、ツワブキなどのさまざまな花が私たちの目を楽しませてくれます。
菅生沼ふれあい橋
菅生沼ふれあい橋
菅生沼にかかる歩行者専用の橋です。沼に生息しているさまざまな野鳥など、いろいろな生き物たちを間近で見ることができる、絶好のポイントです。
また、橋を渡ると水海道あすなろの里(別施設)へ行くことができます。

野外での自然観察、体験活動
  • 自然発見工房での観察器具の貸出し
    貸出用具双眼鏡、フィールドスコープ、ルーペ、化石掘り用スコップなど。
    申込み貸し出しは自由です。ただし身分を証明するものをご提示ください。
    児童・生徒は保護者、引率者を通して貸し出します。
    ※双眼鏡については菅生沼ゲートの野外発券所でも貸し出します。

  • 学芸員ネイチャーガイド
    野外の自然を生かして、それぞれの季節に見られる動植物や岩石等をテーマに解説します。
    小グループでの見学でご活用ください。
    開始日時毎週 土・日曜日
    (第1・第3土曜日は実施しません)
    (春・夏休み期間は火・木曜日も実施します)
    13:30~14:30
    所要時間約1時間
    集合場所自然発見工房や野外出口など
    定員20名程度。
    申込み自由に参加できます。
    内容動物・植物の観察、岩石・化石の観察など日によってテーマが変ります。
    ガイドツアー
    ※第3土曜日はボランティアによるふれあい野外ガイドを行います。

  • 貝化石探し
    古代の広場にある砂場で12万5000年前の貝化石を採集することができます。
    採集した化石は1人5個まで持ち帰ることができます。体験希望者は自然発見工房での受付をお願いします。
    時間  毎日(休館日を除く)9:30~16:30
    シャベルの最終貸出は16:00
    場所
    古代の広場
    申込場所自然発見工房
    申込方法団体での体験の場合は事前に電話で予約。
    個人での体験の場合は直接自然発見工房窓口にて。
    内容12万5000年前の貝化石を採集し,1人5個まで持ち帰ることができます(1人1枚化石を持ち帰るための袋をお渡しします)。


  • 化石のクリーニング(事前予約制)
    岩石をハンマーで割って化石を見つけ、きれいに削り出してみましょう(小学校3年生以上)。
    ※ ミュージアムボランティアが熱心に指導してくれます。
    日時

    毎月 第1・第3土曜日

    午前 10:00~11:00 , 11:00~12:00
    午後 13:00~14:00 , 14:00~15:00

    場所自然発見工房
    定員各回 10名程度(先着順)
    申込み

    予約受付は電話のみ(前日まで)

    0297-38-0927(9:30~12:00,13:00~17:00)
    対象は小学3年生以上です。
    定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
    参加の際,材料費として100円/人をいただきます。 

    内容約30万年前の岩石の中から木の葉の化石を出します。上手にクリーニングして,何の葉っぱの化石か種類を調べてみます。


     
    ミュージアムボランティアの補助指導による化石のクリーニング
     
     
     
     
     
     
     

     

  • ネイチャートレイル
    博物館の野外を歩きながらさまざまな自然を観察するコースを5つ設定しました。
    季節ごとに野外セルフガイドをご用意しております。
    ネイチャートレイル
    ネイチャートレイルの内容
    コース名内容距離所要時間
    草と木の観察コース

    ※ルーペをご活用ください。
    菅生沼周辺の草や木、コース沿いに整備した山地や平地の林、針葉樹や照葉樹、四季折々の花々などを観察できます。
    途中に、植物に関する案内板やクイズが設置されています。
    約1,800m約1時間
    【植物クイズ】
    コース沿いに観察できる樹木の名前やその樹木と人との関わりなどについてのクイズが、20問設置されています。設問を探しながらオリエンテーリング気分で楽しめます。
    約900m約1時間
    鳥と虫の観察コース

    ※双眼鏡をご活用ください。
    菅生沼やその周辺の森に生活する鳥や虫を観察できます。途中に、動物に関する案内板やクイズが設置されています。約1,300m約1時間
    【動物クイズ】
    コース沿いに観察できる昆虫や野鳥など、さまざまな動物に関するクイズが、20問設置されています。設問を探しながらオリエンテーリング気分で楽しめます。
    約1,300m約1時間
    石と岩の観察コース

    ※ルーペをご活用ください。
    筑波石(ハンレイ岩)やみかげ石(カコウ岩)など茨城県各地の岩石がコース沿いに配置されています。直接、ふれて歩きながら、鉱物の大きさ、色、形などが観察できます。案内板もたくさんあります。約1,200m約1時間
    【岩石クイズ】
    コース沿いには茨城県内各地のさまざまな岩石があり、これらに関するクイズが20問設置されています。設問を探しながらオリエンテーリング気分で楽しめます。
    約900m約1時間
    水のコースとんぼの池を中心に水辺に生活する動植物やこの地域と水との関わりの歴史を観察・学習できます。約1,000m約1時間
    自然発見器コース自然発見器は、いろいろな虫や鳥のまねをしたり、太陽、空気、水などを題材にした遊びを通して、動物の気持ちや自然現象について考える装置です。
    小さな子供たちに大変人気があります。
    約800m約1時間
  •  
     
  • 博物館ボランティアによるふれあい野外ガイド
    当館で活動しているボランティアが、野外の自然についての解説や、ボランティア活動を紹介します。
    日時毎月第3土曜日 13時30分
    所要時間約1時間
    申込み必要ありません。自由に参加できます。
    内容博物館の野外の自然について
    その他集合場所、テーマは、館内放送等でお知らせします。
    ふれあい野外ガイド