トップページ  >  利用案内  >  ミュージアムボランティア
茨城県自然博物館 > 利用案内 > ミュージアムボランティア
博物館ボランティア
皆さんも、ボランティア活動をしてみませんか。きっと、あなたの人生に新たな価値観の扉が開かれることでしょう。
茨城県自然博物館には、ボランティア組織があります。現在、約100名のボランティアが楽しく有意義に活動しています。

茨城県自然博物館におけるミュージアムボランティアの位置づけ
  • 博物館ボランティアは、博物館スタッフとともに生涯学習時代の博物館活動を支える重要なパートナーです。
  • 博物館ボランティアは、博物館活動を通じて自己開発を図りよりよい自己表現をめざす、生涯学習者のための組織です。
  • 博物館ボランティアは、「友の会」の中核的存在であり、市民と博物館、利用者と博物館を結ぶ重要な役割をもっています。

主な活動内容
  • 各種イベントにおける補助等
  • 博物館野外フィールドでの里山活動
  • 展示資料の整理及び展示解説等
  • 野外展示資料の収集・整理・掲示
  • 博物館が行なう調査研究の補助及び博物館野外の調査等
  • 博物館収蔵資料及び図書等の整理
  • 友の会活動補助
  • 自主研修会の実施や機関誌の発行等

チーム単位での活動が豊富です。現在下記のようなチームが活躍しています。
○友の会 ○研修 ○DP・展示解説 ○図書 ○イベント
○野鳥 ○植物 ○キノコ ○地学 ○化石クリーニング
○里山 ○ネイチャーゲーム ○昆虫          
○竹林・竹炭

活動の様子


ふれあい野外ガイド

ネイチャーウォークラリー

応募資格
  • 満18歳以上の方
  • 無理なく当館に通うことができる方
  • 友の会に入会可能な方
  • 月1日以上(約7時間以上)の活動ができる方

募集時期
随時受付いたします。

応募方法
<博物館ボランティア希望申込書>に必要事項を記入の上,ファックスまたは郵送でお申し込み下さい。

ボランティアに登録されるまで
  • ボランティアとして活動するためには、博物館で定めたボランティア養成講座を全日程受講することが必要です。
  • ミュージアムパーク茨城県自然博物館友の会の会員になっていただきます。
  • ボランティアになるまでの流れはおおよそ以下のとおりです。
ボランティアに登録されるまで
※活動内容その他ご不明の点がありましたら、当館の教育課ボランティア担当までお問い合せください。