トップページ  >  教育  >  イベント情報  >  学芸員によるサイエンストーク
茨城県自然博物館 > 教育 > イベント情報 > 学芸員によるサイエンストーク
イベント情報
学芸員によるサイエンストーク
学芸員が自然に関する話題について,日々の研究成果をもとにわかりやすく紹介します。
イベント申し込み
一般向け 下総層群から産出する微化石
開催日:2018年12月 8日(土)
締切日:定員に達し次第
茨城県の南部に広がる下総層群からは状態の良い貝化石が多産します。比較的大きい貝化石に目を奪われがちですが,実は肉眼では見つけにくい小さな化石が含まれています。それらを調べることで,地層の年代を調べることができます。さあ,顕微鏡を使って小さな化石探しをしてみましょう!

○講師/相田裕介(地学研究室)
○時間/13:30~15:00
○対象/小学生以上(おもに大人向け)
○場所/博物館内
○定員/30名【事前申込み・先着順

一般向け 日本と世界のツキノワグマ
開催日:2019年 1月26日(土)
締切日:定員に達し次第
日本の本州と四国に生息するツキノワグマですが,実は世界の他の地域にも生息しています。絶滅寸前の状態から,飼育個体を野外に放獣して個体数を増やしている事例や,ヒグマやトラの同じに森に生息する事例など,各地域におけるさまざまなツキノワグマ事情をご紹介します。

○講師/後藤優介(動物研究室)
○時間/13:30~15:00
○対象/小学生以上(おもに大人向け)
○場所/博物館内
○定員/30名【事前申込み・先着順

一般向け 【続】サクラサク
開催日:2019年 3月23日(土)
締切日:定員に達し次第
サクラは,日本では万人に愛される植物の一つです。しかし,サクラにいくつかの種類があること,身近なサクラであるがあまりよく知られていないこともあります。過去から現在に至るまで,サクラは人間に愛でられてきました。今回,サクラが未来に【続】くように行われているその保全活動なども紹介します。

○講師/日向岳王(植物研究室)
○時間/13:30~15:00
○対象/小学生以上(おもに大人向け)
○場所/博物館内
○定員/30名【事前申込み・先着順