トップページ  >  教育  >  イベント情報  >  シニア向け自然大学ー博物館で学ぶいばらきの自然ー
茨城県自然博物館 > 教育 > イベント情報 > シニア向け自然大学ー博物館で学ぶいばらきの自然ー
イベント情報
シニア向け自然大学ー博物館で学ぶいばらきの自然ー
自然について造詣を深めたいご年配の方向けの連続講座です。
※3回全てに参加された受講者には修了証を発行します。
イベント申し込み
一般向け サクラのおなはし
開催日:2018年4月13日(金)
締切日:定員に達し次第
サクラは,日本では万人に愛される植物の一つです。しかし,サクラにいくつかの種類があることなど,身近なサクラであるあまりよく知られていないこともあります。過去からつたわるサクラ,現在つくられているサクラ,そして未来につなげるサクラを紹介します。

◆講師:日向岳王(植物研究室)
◆時間:13:00~15:00
◆対象:小学生以上(おもに大人向け)
◆場所:博物館内
◆定員:30名(事前申込み・先着順)

一般向け 骨格標本づくり(手羽先)
開催日:2018年5月11日(金)
締切日:定員に達し次第
ニワトリの手羽先という身近な材料を使い,骨格標本をつくります。博物館の骨格標本を観察し,鳥類が恐竜の生き残りであることを確認しましょう。
※地質の日(5月10日)記念イベント

◆講師:加藤太一(地学研究室)
◆時間:13:00~15:00
◆対象:小学生以上(おもに大人向け)
◆場所:博物館内
◆定員:30名(事前申込み・先着順)
◆備考:材料費1,000円

一般向け 身近な両生類・は虫類
開催日:2018年6月8日(金)
締切日:定員に達し次第
皆さんの身近には数多くの種の両生類・は虫類の生き物が生息しています。この講座では,博物館野外で見られるカエルの観察を交えながら,その多様性や外来種問題,環境問題など,さまざまな視点から身近な両生類・は虫類について学びます。

◆講師:加倉田 学(動物研究室)
◆時間:13:00~15:00
◆対象:小学生以上(おもに大人向け)
◆場所:博物館内
◆定員:30名(事前申込み・先着順)