トップページ  >  教育  >  イベント情報  >  シニア向け自然大学ー博物館で学ぶいばらきの自然ー
茨城県自然博物館 > 教育 > イベント情報 > シニア向け自然大学ー博物館で学ぶいばらきの自然ー
イベント情報
シニア向け自然大学ー博物館で学ぶいばらきの自然ー
自然について造詣を深めたいご年配の方向けの連続講座です。
※3回全てに参加された受講者には修了証を発行します。
イベント申し込み
天体からの光ー簡易分光器をつくろうー(中学生以上、おもに大人向け)
開催日:2020年6月12日(金)
申し訳ありませんが中止となりました。
宇宙に広がる天体から情報を得るために,光を観測しています。目に見える光だけでなく,電磁波とよばれる目に見えない光もあります。簡易分光器を作成し,光のスペクトルや光の3原色などについて,学んでみませんか。
 
○講師/吉川広輔(地学研究室)
○時間/13:00~15:00
○対象/中学生以上(おもに大人向け)
○場所/博物館内
○定員/30名【事前申込み・先着順】
○材料費/ 100円 

深海魚の剥製づくり(中学生以上、おもに大人向け)
開催日:2020年8月実施予定
締切日:定員に達し次第
魚類の剥製標本を自分で作ってみませんか。剥製標本を作る活動を通して魚類の骨格構造や表皮の作りなど,今回は,深海に住む魚類を資料に剥製づくりを行います。魚の詳しい体のつくりを実感してください。また,魚類剥製標本の取扱いについても学んでみませんか。
 
【イベント開催日、受付開始日が決まり次第ホームページ等でお知らせします 
○講師/中嶌政明(動物研究室)
○時間/10:00~16:30
○対象/中学生以上(おもに大人向け)
○場所/博物館内
○定員/30名【事前申込み・先着順】
○材料費/300円 

植物標本ができるまで(小学生以上、おもに大人向け)
開催日:2020年9月25日(金)
締切日:定員に達し次第
植物のさく葉標本はどのようにつくられるのでしょうか。博物館で行われる,植物の採集から標本作製までの流れをのぞいてみませんか。また,ラミントンテープという特殊なテープを使った,さく葉標本の貼り付け作業も実際に体験していただきます。
 
○講師/飯田勝明(植物研究室)
○時間/13:00~15:00
○対象/小学生以上(おもに大人向け)
○場所/博物館内
○定員/30名【事前申込み・先着順】

昆虫標本作製教室
開催日:2019年10月4日(金)
イベントは終了しました。
チョウやコウチュウを中心とした昆虫の標本を作製します。材料費として材料費100円が必要となりますが,作製した昆虫標本は持ち帰ることができます。また,正しい保管の方法や,標本作製の意義についても学ぶことができます。
 
○講師/西元重雄(動物研究室)
○時間/13:0015:00
○対象/小学生以上(おもに大人向け)
○場所/博物館内
○定員/30
【事前申込み・先着順】
 
○材料費100  

ブナのお話
開催日:2020年2月14日(金)
イベントは終了しました。
日本には,ブナとイヌブナの2種類のブナの仲間が見られます。茨城県にも,筑波山をはじめ,いろいろな場所にブナの仲間が分布しています。県内に分布するブナの仲間について,当館職員が中心となって調べた結果をご紹介しながら,ブナの魅力に迫ります。
 

○講師/伊藤彩乃(植物研究室)
○時間/13:0015:00

○対象/小学生以上(おもに大人向け)
○場所/博物館内
○定員/30
【事前申込み・先着順】


貝化石からわかる古環境
開催日:2020年3月6日(金)
中止となりました。


茨城県の南部や西部では貝化石を採集することができます。今から約12.5万年前に生息していた貝の種類を調べることで,当時の環境を知ることができます。茨城県内で採集された貝化石を同定する活動を通して,昔の茨城の環境について考えていきましょう。


○講師/前橋千里(地学研究室)
○時間/13:0015:00
○対象/小学生以上(おもに大人向け)
○場所/博物館内
○定員/30【事前申込み・先着順】