トップページ  >  教育  >  イベント情報  >  自然観察会
茨城県自然博物館 > 教育 > イベント情報 > 自然観察会
イベント情報
自然観察会
野外の豊かな自然を観察するイベントです。
※大人だけの参加も可能です。
イベント申し込み
一般向け ファミリー向け 日食を観察しよう(小学生以上、小学生は保護者同伴)
開催日:2020年6月21日(日)
申し訳ありませんが中止となりました。
月が太陽の前を横切ることによって,太陽がかくされる現象を「日食」といいます。日食(太陽)を肉眼で観察すると,大変危険です。日食グラスや太陽投影板を用いて,安全に「日食」を観察します。なお,天候によっては観察できないことがあります。
 
○時間/15:30~17:30
○対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
○場所/博物館内
○定員/40名【事前申込み・抽選】

一般向け ファミリー向け 朝から夜まで昆虫ざんまい!(小学生以上、小学生は保護者同伴)
開催日:2020年7月25日(土)
締切日:2020年7月4日(土)
昼にはチョウやトンボ,夜にはライトや樹液に集まる昆虫を観察します!夏に見ることができる昆虫を,10時間のロングランで追いかけます!虫採り網の使い方やトラップの作り方など,いろいろな採集方法も学べます!参加費として当日100円集金します。
 
○時間/10:00~21:00
○対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
○場所/博物館内
○定員/30名【事前申込み・抽選】(友の会枠として他30名)
○材料費/100円 

一般向け ファミリー向け 茨城の深海魚まるかじりーお魚トークからアンコウのつるし切りまでー(小学生以上、小学生は保護者同伴)
開催日:2020年9月20日(日)
締切日:2020年8月31日(日)
アンコウは茨城県を代表する冬の味覚として知られ,捨てるところがないといわれるほど様々な部位を食べることができます。本イベントでは,アンコウのつるし切りの実演を行い,切り取られていく部位の名称や役割,料理での使われ方などを解説していきます。また,併せて,深海魚を中心に,茨城沖の魚類についても紹介します。
 
○講師/舟橋正隆 氏(茨城県環境アドバイザー),五来靖彦 氏・今橋浩幸 氏ほか(久慈町漁業協同組合)
○時間/10:00~12:00
○対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
○場所/日立市(現地集合)
○定員/30名【事前申込み・抽選】 ※受付開始日が決まり次第ホームページ等でお知らせします

一般向け ファミリー向け 里のサクラを観察しよう(小学生以上、小学生は保護者同伴)
開催日:2020年4月18日(土)
申し訳ありませんが中止となりました。
里のサクラとは,人間の手が加わった栽培品種のことです。枝のぶりに特徴のある‘シダレザクラ’,花弁の数に特徴のある‘関山’,色に特徴がある‘御衣黄’など,魅力あふれる栽培品種のサクラを観察します。場所は,日本花の会結城農場を予定しています。 

○時間/10:00~12:00
○対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
○場所/結城市(現地集合)
○定員/30名【事前申込み・抽選】

一般向け ファミリー向け 山のサクラを観察しよう(小学生以上、小学生は保護者同伴)
開催日:2020年4月19日(日)
申し訳ありませんが中止となりました。
山のサクラとは,自然に生育する野生種のサクラのことです。日本には,10種類の野生種が生育しています。今回は,これらのうち「西の吉野,東の桜川」として吉野のサクラと肩を並べる,桜川市の山のサクラ(ヤマザクラとカスミザクラ)を観察します。

○時間/10:00~12:00
○対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
○場所/桜川市(現地集合)
○定員/30名【事前申込み・抽選】

一般向け ファミリー向け タチスミレを観察しよう(小学生以上、小学生は保護者同伴)
開催日:2020年5月17日(日)
申し訳ありませんが中止となりました。
菅生沼に生育するタチスミレ,トネハナヤスリ,ハナムグラなどの絶滅危惧植物を観察します。また,菅生沼に見られる湿地の春植物の観察や,絶滅危惧植物を保護するために行う野焼きの活動についても紹介します。 

○時間/10:00~12:00
○対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
○場所/菅生沼(現地集合)
○定員/30名【事前申込み・抽選】
○備考/国際博物館の日記念イベント

一般向け ファミリー向け キノコを観察しよう
開催日:2019年11月4日(月)
イベントは終了しました。
秋はキノコの季節です。キノコ博士,糟谷大河先生と一緒に,森でキノコを探しましょう。色とりどり,さまざまな形のキノコが,皆さんを迎えてくれます。
キノコは森の中でどのように生きているのでしょうか?キノコの観察を通して,森の姿を見つめてみましょう。
 

○講師/糟谷大河 氏(慶應義塾大学)
○時間/10:00~14:00
○対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
○場所/潮来市(現地集合)
○定員/30名【事前申込み・抽選

一般向け ファミリー向け みてみよう!いきものミクロ☆たんけん隊
開催日:2019年12月8日(日)
イベントは終了しました。
日本微生物生態学会と日本菌学会との共催イベントです。ミジンコ,コウジカビ,自分の口の中のバクテリアなど,小さな生きものを観察します。すぐ近くにいるのに普段はなかなか気づかない,そんなミクロのなかまたちを顕微鏡を使って観察してみましょう!

講師/大林由美子 氏(愛媛大学),細矢剛 氏(国立科学博物館),野中里佐 氏(獨協医科大学)
○時間/13:0015:30
○対象/どなたでも
○場所/博物館内
○定員/40名【事前申込み・抽選
備考/日本微生物生態学会,日本菌学会共催

一般向け ファミリー向け 冬の星座を観察しよう
開催日:2019年12月22日(日)
イベントは終了しました。
太陽高度が最も低くなるのが,冬至です。この日を境に,昼間の時間が少しずつ長くなっていきます。冬の長い夜に,一緒に星座を観察しませんか。オリオン座やおうし座,ふたご座,カシオペア座をみつけましょう。また,フィールドスコープや望遠鏡を使っても観察してみましょう。
 
○時間/17:30~19:30
○対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
○場所/博物館内
○定員/30名【事前申込み・抽選】 

一般向け ファミリー向け 野焼きがタチスミレを救う
開催日:2020年1月26日(日)
イベントは終了しました。
菅生沼にはタチスミレをはじめ,さまざまな絶滅危惧植物が生育しています。これらの植物の保全を図るため,野焼きを実施します。草刈りによる防火帯つくりや,火入れを行った後,野焼きの意義のレクチャーをします。貴重な植物たちの保全活動に一緒に取り組んでみませんか?
 
○時間/9:00~12:00
○対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
○場所/菅生沼(現地集合)
○定員30名【事前申込み・抽選