トップページ  >  教育  >  アウトリーチプログラム  >  移動博物館
茨城県自然博物館 > 教育 > アウトリーチプログラム > 移動博物館
アウトリーチプログラム
移動博物館
移動博物館とは,茨城県内の公共施設に茨城県自然博物館の資料を展示し,広く一般の方々に,見学や体験活動を行っていただくイベントです。図書館や公民館などの社会教育施設で開催する社会教育施設移動博物館と,小中学校及び特別支援学校で開催する学校移動博物館「スクールミュージアム号」があります。

特徴
  • 手で触れたり実際に体験したりできます。
  • 博物館職員が標本等に対する質問に対応します。
  • 会場内での体験活動も計画できます。(活動には机等が必要となります)
    体験活動として以下のようなものがあります。

    ア 押し葉のしおり(所要時間約30分)

    ウ 星座早見盤  (所要時間約50分)

    イ 動物のちぎり絵(所要時間約40分)

    エ 化石のレプリカ所要時間約80分)

実施と準備に関する留意点
  • 展示に必要な会場の面積ですが,フロアーの面積に応じて展示物の内容を調整しますのでご相談ください。
  • 剥製や標本がありますので,展示会場は,室内で夜間の管理が確保できる場所に限ります。
  • 開催日数については,ご相談ください。また,通常,資料の搬入に1日,資料の搬出に1日かかります。
  • 輸送に関わる費用はかかりません。体験活動についてはご相談ください。
  •              
申込み方法
  • 社会教育施設移動博物館につきましては,随時募集しておりますので,電話等にてご相談ください。
  • 学校移動博物館につきましては,年度当初に教育情報ネットワークにて募集致しますので,ご確認ください。