トップページ  >  教育  >  ジュニア学芸員  >  参加方法
茨城県自然博物館 > 教育 > ジュニア学芸員 > 参加方法
ジュニア学芸員
令和元年度ジュニア学芸員新メンバー募集
事業内容
 ジュニア学芸員育成事業とは,茨城県自然博物館が,自然科学や博物館に関心のある中高生に対して行っている教育普及事業です。全8回(植物,動物,地学,研究報告)の養成講座を修了し,活動報告会で発表するとジュニア学芸員に認定されます。
 ジュニア学芸員に認定されると,高等学校卒業に該当する学年まで当館学芸員の支援を受けながら,自然に関する研究や学習ができます。自然の研究や博物館に興味のある人,学芸員を目指している人など,みなさんの応募をお待ちしています。
応募条件:
  • (1)中学校,高等学校,中等教育学校,高等専門学校(3年生以下),特別支援学校(中等部・高等部)の在籍者。(義務教育学校は7年生以上,高等専門学校生は3年生以下)
  • (2)養成講座全8回にすべて参加し,活動報告会で発表できること。
  • (3)各自で当館までの来館手段が確保できること。
≪令和元年度 養成講座の日程(予定)≫

植物編:「植物調査法」
8月3日(土)11:00~17:00 開講式の後,博物館野外においてコケ植物の観察,採集を行い,顕微鏡観察と同定の基礎を学びます。
8月4日(日)10:00~17:00 1日目に採集したコケ植物をつかって,標本作製の方法を学びます。

地学編:「地学調査法」
8月10日(土)10:00~17:00 霞ヶ浦周辺の貝化石(約12.5万年前)の見分け方について学びます。
8月11日(日)10:00~17:00 1日目につかった貝化石を用いて,過去の茨城の環境について考えます。

動物編:「動物調査法」
8月25日(日)10:00~17:00 博物館野外において,昆虫の観察,採集を行い,同定します。
8月31日(土)10:00~17:00 1日目に採集した昆虫をつかって標本作製を行い,昆虫のからだのつくりについて学びます。

研究報告編:
11月16日(土)10:00~17:00 菅生沼エコアップに参加した後,活動報告会に向けて,各自の報告テーマを決定します。
12月14日(土)10:00~17:00 各自で準備した資料をもとに,中間報告会を行います。

活動報告会:
3月15日(日)10:00~16:00 活動報告会を行います。また,ジュニア学芸員認定式も行います。
応募締切 元年7月12日(金)(必着)※ 募集期間を延長します。 
募集人数 15名(応募者が多い場合は抽選になります。)
応募資格 中学校,高等学校,中等教育学校,義務教育学校,高等専門学校,特別支援学校(中等部・高等部)の在籍者(義務教育学校生は7年生以上,高等専門学校生は3年生以下)で,養成講座全8回に参加し,活動報告会で発表できる者
自己負担する経費 観察地までの交通費(貸切バス代)や食事代など
特典 本人及び引率者1名の入館料の免除
本人名義の図書室利用カードの発行と貸出利用の権利
活動期間 令和元年8月3日~令和2年3月15日
全ジュニア学芸員活動日 令和元年11月16日(土) 菅生沼エコアップ(予定)        
令和2年  3月15日(日) 活動報告会
申し込み方法:
申し込み用紙に必要事項を記入し,FAXまたは郵送でお申し込みください。
 応募者多数の場合は,抽選となります。
 抽選の結果については,郵送にて連絡いたします。
 

【送り先】
〒306-0622
茨城県坂東市大崎700番地
ミュージアムパーク茨城県自然博物館
ジュニア学芸員育成事業担当
FAX 0297-38-1999
 
令和元年度募集要項と申込用紙ダウンロード.pdf
過去の募集案内はこちら