ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

English

×

博物館紹介

博物館紹介ABOUT US

館長挨拶
スタッフ紹介
年報
自然博物館ニュース
進化基本計画・中期計画
博物館協議会

スタッフ紹介

氏名
小幡 和男(Kazuo OBATA)
所属
企画課/植物研究室
専門
学芸員
植物生態学
在職期間
平成6年度~現在
所属学会
日本生態学会 植生学会 日本景観生態学会

小幡 和男

研究テーマ

  • 茨城県の平野部における湿生植物群落及び群落に生育する絶滅危惧植物の保全
  • ユーラシアステップ草原における植物相の比較
  • 筑波山のブナ林の現状と保全に関する研究

来館者へのメッセージ

2017年3月の定年退職後、企画課再任用職員として勤務しています。現役時代に引き続き、企画展の運営についてお手伝いしています。来館者の皆さんが喜んで頂ける企画展の開催を目指して日夜励んでいます。
開館以来、菅生沼に自生する絶滅危惧植物タチスミレの保全活動を継続しています。地域の団体や研究者と協力して野焼きによる生育地の保全とその研究をライフワークにしたいと思っています。また、菅生沼以外にも、県内各所の湿地に生育する絶滅危惧植物について、分布や生育状況の調査を行い、保全についての活動を実践しています。
2018年より、県により筑波山ブナ林保護対策委員会が設置され、副委員長に就任しました。2008年から2010年にかけて行われた筑波山のブナ・イヌブナ全個体調査以来、継続しているブナ・イヌブナに関する研究をさらに発展させていきたいと考えています。

主な学術論文

  • 糟谷大河・小原功子・梅内基裕・伊藤彩乃・小幡和男. 2020. 筑波山に自生するホシザキユキノシタの花弁形態の変異. 茨城県自然博物館研究報告, (23): 1-12.
  • 小幡和男・上條隆志. 2020. 三宅島の溶岩上の植生遷移と植生模型の製作. 茨城県自然博物館研究報告, (23): 59-65.
  • 小幡和男・田中信行・岡 利雄. 2020. 筑波山におけるシダ植物の垂直分布. 茨城県自然博物館研究報告, (23): 29-39.
  • 伊藤彩乃・小幡和男・岩槻秀明・上條隆志.2019.千葉県および茨城県におけるキタミソウ(ゴマノハグサ科)の新産地.茨城県自然博物館研究報告 (22): 45-49.
  • 栗原 孝・小幡和男.2019.久慈川およびその周辺の維管束植物.茨城県自然博物館研究報告 (22): 51-93.
  • 小幡和男・嶺田拓也・石井 潤・及川ひろみ.2018.土浦市宍塚大池の耕作放棄田における希少種の保全に向けての取り組み.茨城県自然博物館研究報告, (21): 23-32.
  • 栗原 孝・小幡和男. 2017. 茨城県におけるヤマクルマバナ(シソ科)の新産地について. 茨城県自然博物館研究報告, (20): 63-64.
  • 栗原 孝・小幡和男. 2017. 茨城県土浦市桜川におけるヨロイグサ(セリ科)の生育状況について. 茨城県自然博物館研究報告, (20): 57-62.
  • 伊藤彩乃・小幡和男・吉川宣治・内山治男・西廣 淳. 2017. 霞ヶ浦における特定外来生物オオバナミズキンバイ(アカバナ科)の記録. 茨城県自然博物館研究報告, (20): 39-41.
  • 西平貴一・澤田みつ子・鈴木康平・小幡和男・上條隆志. 2017. 茨城県菅生沼における豪雨による冠水攪乱が植物の生育に与える影響. 茨城県自然博物館研究報告, (20): 1-6.
  • 小幡和男. 2016. ミュージアムパーク茨城県自然博物館の企画展について. 博物館研究, 51(11): 26-29.
  • 藤井伸二・栗原 孝・小幡和男. 2016. 関東地方におけるヨロイグサ(セリ科)の標本記録と野外個体群について.分類,16(2): 197-201
  • 栗原 孝・小幡和男. 2015. 恋瀬川の維管束植物. 茨城県自然博物館研究報告, (18): 83-118.
  • Obata K. and Yamazaki K. 2014. Some Plants of South Luangwa National Park, Zambia. Bulletin of Ibaraki Nature Museum,( 17): 59-65.

主な学会発表

  • 伊藤彩乃・小幡和男・宮本卓也・豊島文夫・吉川宣治・内山治男・西廣淳.2018.霞ヶ浦における特定外来生物オオバナミズキンバイ(アカバナ科)の生育状況.第17回世界湖沼会議. つくば国際会議場.
  • 伊藤彩乃・小幡和男・宮本卓也・豊島文夫・吉川宣治.2018.霞ヶ浦における特定外来生物オオバナミズキンバイ(アカバナ科)の防除とその後の生育状況.第21回自然系調査研究機関連絡会議 (NORNAC21). ミュージアムパーク茨城県自然博物館.
  • 栗原 孝・小幡和男・藤井伸二.2016.関東地方のヨロイグサの自生地について. 日本生薬学会第63回年会. 富山国際会議場.
  • 小幡和男.2015.ミュージアムパーク茨城県自然博物館における地域・学校との交流・連携(基調講演)関東地区博物館協会平成27年度第2回研究会,茨城県近代美術館.
  • 小幡和男.2015.筑波山のブナ林の現状と保全について(特別講演).第5回関東森林学会,茨城県立県民文化センター.
  • 西平貴一・澤田みつ子・小幡和男・鈴木康平・上條隆志. 2015. 茨城県菅生沼における絶滅危惧種タチスミレの個体群に与える火入れ再開の効果. 第62回日本生態学会大会,鹿児島大学.
  • 西平貴一・澤田みつ子・鈴木康平・小幡和男・上條隆志.2015.茨城県菅生沼における湿地性の絶滅危惧植物種と地下水位の関係.植生学会第20回大会,高知大学.

主な監修書・著書等

  • 2020.全農教 観察と発見シリーズ 樹木博士入門.全国農村教育協会.小幡和男・岩瀬 徹・川名 興・飯島和子・宮本卓也 著.
  • 2003. 新シーボルト研究. 八坂書房. 共同執筆
  • 2001. 森に学ぶ101のヒント. 日本林業技術協会編. 共同執筆

スタッフ一覧

鵜沢 美穂子(Mihoko UZAWA)

伊藤 彩乃(Ayano ITO)

福田  孝(Takashi FUKUDA)

稲葉 義智(Yoshinori INABA)

飯田 勝明(Katsuaki IITA)

その他施設関連情報

博物館友の会博物館友の会

ミュージアムボランティアミュージアムボランティア

YouTubeチャンネルYouTubeチャンネル

ミュージアムショップミュージアムショップ

レストラン ル・サンクレストラン ル・サンク